スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
甘みがあるネギ ポワロー(リーキ・ポロねぎ・西洋ネギ)
 2011年5月14日の嵐にしやがれで、代官山の「TATSUYA KAWAGOE」川越シェフ(川越達也さん)が出てましたね。
ポワローという珍しいお野菜が紹介されていました。
見た目は大きいネギみたい。
味は甘みがあって、ネギとは全く違うから、気取ったお野菜と説明されていました。

【ポワローってどんなお野菜?】
ポワロー(poireau)はフランスのネギで、英語でリーキ・和名でポロねぎ・西洋ネギと呼ばれます。
日本のねぎよりも太くて甘みがある。
葱臭さは少ない。
日本のネギは中が空洞ですが、ポワローは中がぎっしり詰まっています。
加熱すると甘みが増す。
ソースや付け合わせ、スープなど多様に用いられ、特にクリーム系のお料理に合う野菜。
旬は秋から冬にかけて。

おいしいポワローの見分け方は、葉先が黄色くなっているものを選びます。
霜に当たって甘みが強くなっています。
(形が似ている下仁田ネギもそうです。)

葉っぱは固いので食べません。
食べるのは白い茎のところです。

【ポワローを買えるお店】

煮込み、スープ、茹でてサラダに♪オランダ産 ポロネギ(ポワロー) 1本 約330g〜500g





フランス産 フレッシュ ミニ・ポワロー(洋葱) 約350g





★ポワローの種

フランス直輸入の野菜の種。ポワロー DE CARENTAN 2 (ポロネギ・リーキ) (No.14803)



★加工食品
 
 →【プエロ(西洋ネギ)の水煮】 西欧料理の常連野菜「ポロネギ」の水煮
 

料理教室の大人気レシピ 川越達也のカンタン・イタリアン (ESSEの本)
| 珍しい野菜 | 23:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |
フィノッキオってどんな野菜?(ういきょう・フェンネル・フヌイユ)
嵐にしやがれ(2011年5月14日)のゲストは、美男子超人気シェフの川越達也(かわごえたつや)さんでした。
その中で、紹介されていた珍しいお野菜です。

【フィノッキオとは?】
フィノッキオとは、日本語でウイキョウ(茴香)、英語でフェンネル、フランスではフヌイユと呼ばれる野菜です。
高級野菜。
せり科ウイキョウ属の多年草。
若い葉と種子(フェンネルシード)は、ハーブ・香辛料として使われます。
フェンネルの葉柄基部が肥大したものを、フィノッキオ(finocchio)と言います。
出荷時期は、11月〜5月

根元近くの葉柄の大きく肥大した白い部分を食べます。
見た目はタマネギみたいです。
魚料理全般に使われる野菜で、味は少しセロリに似て癖があります。
食べ方は、生でも煮ても炒めても食べられます。
煮込むと甘さが引き立ちトロッとして柔らか。
ピューレにしてソースにしたり、アイスクリームやシャーベットやケーキなど、スイーツも作れます。


【フィノッキオが購入できるお店】
 
イタリア ヴェネト産 ウイキョウ(フィノッキオ) 約400g〜800g 

冷凍で使いやすいです
 
イタリア産 パーレン フェンネル (フィノッキオ) 1kg【冷凍】

フィノッキオの種。クリックで説明が読めます。
 
【イタリアの野菜】Gusto Italia フローレンスフェンネル ナポリ(フィノッキオ)

おいしいイタリア野菜料理教室
| 珍しい野菜 | 22:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
カリフラワーロマネスコ カリッコリーとは?
カリフラワーロマネスコを食べてみました。
☆カリフラワーロマネスコとは?
カリフラワーロマネスコ(Romanesco natalino)というのは、アブラナ科、カリフラワーの一種の、イタリア野菜です。
種まきは、一般地で7月、寒冷地では8月から9月で、収穫時期は11月から3月ごろです。
中央の花蕾(からい)が特徴的な珍野菜です。
とがった塊が何個も連なって出来ている形が美しいです。

☆特徴

ビタミン類、特にビタミンCが豊富な野菜です。また、鉄分や食物繊維も豊富です。
味は白いカリフラワーのような感じもしますが、ブロッコリーのような感じもします。
2つを足して2で割ったような味と例えられます。

☆食べ方
食べ方は、下ゆでしてそのまま食べる・グラタンやシチュー、カレーに加える・揚げ物やピクルスにする。
下ゆでのポイントとしては、茹であがったらすぐにザルに広げて冷まします。
水にさらしてしまうと水っぽくなります。


いと愛づらし(いとめずらし)の中でも珍しい度が30点なので、だいぶ、浸透してきたお野菜だと思います。
生協では、カリッコリーとして販売しているそうです。
そのほか、別名は黄緑サンゴとか、サンゴ礁カリフラワー(サンゴショウカリフラワー)と言われます。

☆カリフラワーロマネスコを食べてみた感想☆
とんがりブロッコリーって言いたくなる形です。見てるだけでも可愛いので、家に届いたらしばらくキッチンに飾っていました。

らでぃっしゅぼーやのお野菜はどんなお野菜も味が濃くって、茹でただけでも十分おいしいから、今回も茹でただけで食べてみました。

カリフラワーってボケた味だから、あんまり好きじゃないんですけど、ロマネスコって、カリフラワーよりもブロッコリーみたいな味に近いから、おいしいなぁって思います。

カリッとした食感と、ほくほくした食感が一緒に来て、甘みが強いから、1人でも1個をペロッと食べてしまいました。

ハンバーグと一緒に食べてみたり、ご飯と一緒に食べてみたり。。。

なんか、ご飯の上に乗ってると、すっごくかわいいo(^0^)o
| 珍しい野菜 | 22:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |