<< 海藻の旬はいつですか? | main | カイワレ大根は大根じゃないのに何で大根っていうの? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
森のアイスクリーム アテモヤ
JUGEMテーマ:今日のスイーツ☆
学校では教えてくれないそこんトコロ!(2011年1月21日放送)を見てたらアテモヤっていう名前の果物が紹介されていました。
森のアイスクリームって言われるほど甘いフルーツ。
まだ日本はおろか、世界でも栽培がほとんどされていない珍しいフルーツだそうです。


アテモヤの木の画像


アテモヤ(ジェフナー)接ぎ木苗 《熱帯果樹苗》



アテモヤの実


アテモヤの中身


アテモヤとは、すっごく甘い果物だそうです。
どれぐらい甘いかって言うと、糖度が25.5度。
これは甘さの代表格のマンゴーの1.5倍だそうです。

森のアイスクリームって言われ、冷やして食べるとアイスクリームみたいにおいしいそうでした。

マンゴーの糖度が12ぐらいに対して、アテモヤの糖度は25以上。
マンゴーよりも甘いってすごくおいしいんでしょうね。

アテモヤの実はミルクのような濃厚な甘さだそうです。
バニラミルクのような感じかなぁ?

アテモヤっていうのは、約20年前にオーストラリアからやってきた果物だそうです。
いろんな果物があるんですね〜〜〜☆

どこで買えるのか調べてみたら、楽天市場で買えます。
 

購入者の口コミも読めます。
【超レア品!】森のアイスクリームと呼ばれる果物!【入手困難・超希少品種!】アテモヤ
| 珍しいフルーツ | 21:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://piyotamamu.jugem.jp/trackback/32
トラックバック