<< フィノッキオってどんな野菜?(ういきょう・フェンネル・フヌイユ) | main | お米の保存方法〜夏場編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
甘みがあるネギ ポワロー(リーキ・ポロねぎ・西洋ネギ)
 2011年5月14日の嵐にしやがれで、代官山の「TATSUYA KAWAGOE」川越シェフ(川越達也さん)が出てましたね。
ポワローという珍しいお野菜が紹介されていました。
見た目は大きいネギみたい。
味は甘みがあって、ネギとは全く違うから、気取ったお野菜と説明されていました。

【ポワローってどんなお野菜?】
ポワロー(poireau)はフランスのネギで、英語でリーキ・和名でポロねぎ・西洋ネギと呼ばれます。
日本のねぎよりも太くて甘みがある。
葱臭さは少ない。
日本のネギは中が空洞ですが、ポワローは中がぎっしり詰まっています。
加熱すると甘みが増す。
ソースや付け合わせ、スープなど多様に用いられ、特にクリーム系のお料理に合う野菜。
旬は秋から冬にかけて。

おいしいポワローの見分け方は、葉先が黄色くなっているものを選びます。
霜に当たって甘みが強くなっています。
(形が似ている下仁田ネギもそうです。)

葉っぱは固いので食べません。
食べるのは白い茎のところです。

【ポワローを買えるお店】

煮込み、スープ、茹でてサラダに♪オランダ産 ポロネギ(ポワロー) 1本 約330g〜500g





フランス産 フレッシュ ミニ・ポワロー(洋葱) 約350g





★ポワローの種

フランス直輸入の野菜の種。ポワロー DE CARENTAN 2 (ポロネギ・リーキ) (No.14803)



★加工食品
 
 →【プエロ(西洋ネギ)の水煮】 西欧料理の常連野菜「ポロネギ」の水煮
 

料理教室の大人気レシピ 川越達也のカンタン・イタリアン (ESSEの本)
| 珍しい野菜 | 23:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://piyotamamu.jugem.jp/trackback/38
トラックバック